安全で永久的な核廃棄物の廃棄ソリューションが登場。

はじめに

Deep Isolationは、国が従来の廃棄方法より遥かに低コストで迅速に核廃棄物を廃棄可能にする完全なソリューションを提供している唯一の企業です。弊社の特許取得済のソリューションは、区域の規則と地域の優先権に合わせて仕様を変更できます。

Deep Isolationソリューション – 5つの主な要素

技術

支えとなるDeep Isolationライセンス契約下での誘導式ドリル技術、キャニスター設計と技術的知識。

場所

どの地域に適切な地質があるかを判断するための場所の評価。場所的特徴の案内も提供します。

コミュニティーとの関わり合い

ステークホルダーとコミュニティーとの関わり合いとの専門的知識が、地域社会に利益をもたらすビジネスモデルなどで、信頼、協力と賛同を築き上げます。

規制

関連法律、規則と免許への適合を支援します。

安全性

安全性と品質保証が規則基準に適合する安全なソリューションの提供を約束します。


Deep Isolationはパッケージ化されたソリューションを提供可能です。

はじめに >

比類なきメリット

優れたコスト効果

従来のソリューションの半分のコスト。

迅速な配備

迅速な配備
十年単位ではなく年単位で建設と配備の開始。

コミュニティーとの適合

地域の価値観と優先権に基づいた個別ソリューション。

最小限の輸送

長距離輸送は不要です。

グローバルな展開

複数の廃棄物分別のための国際的オプション。

実証された技術

Deep Isolationによる史上初のデモでは、特許取得済みの設計と技術を確立された掘削技術と組み合わせて核廃棄物処理をする新たな方法を示しています。詳細については、次の動画でデモをご覧ください。

今すぐ見る >

世界中のローカルパートナーシップ

Deep Isolationは、弊社の廃棄ソリューションにご興味がある、様々な国の政府とパートナーへの支援に取り組んでいます。弊社のビジネスモデルは、現地で所有され運営されているビジネスを重視しています。Deep Isolationライセンスにより、パートナーおよび政府機関は、当社の知的財産、当社の技術的およびステークホルダーの関与に関する知識、ならびに当社の安全性および品質管理に対する支援およびアクセスを得ることができます。

推定サイズ

残存核廃棄物

3,000 tHM未満

3,000-10,000 tHM

10,000 – 30,000 tHM

30,000 tHM超

参照:IAED 2018とANSの国と地域レベルデータのDeep Isolationの分析:ニュークリアニュース(2018年3月)

連絡先

アジア太平洋地域営業所

10th Floor, Seoul Kyobo
Securities Building
26-4 Youido-Dong
Yongdungpo-Gu, Seoul
150-737, South Korea

info.jp@deepisolation.com

ニュースレターへのお申込み。

* indicates required

追加情報

団体につい

世界を核廃棄物から守ることを使命とする、一流の技術者、科学者、および専門家のチームです。

チーム

技術について

誘導式ドリルを使用して、地中奥深くに核廃棄物を永久に廃棄する独自の特許取得済技術。

技術的概要

よくある質問

弊社の技術、工法、安全性に関するよくある質問と回答。

よくある質問を見る

弊社のアプローチ

真のステークホルダーとの関わり合いによる合意形成は、コミュニティの価値観に沿ったソリューションを約束します。

コミュニティーアプローチ